日常cha飯事

ウサギのよしくんとの日常を・・・

いまさらBK2!

Category: ビリヤード  
ブレイクキューを新調しました!

あれ? ビリヤード まだやってたん?  という声が聞こえてきそうですが・・・



やはり みゅーじしゃん活動の練習にも時間がとられているので 昔みたいには・・・なのですが

実は 調子がよかったりします^^

吹っ切れたというか、 以前は 正解を見つけるのに必死でしたが 今は 自分は自分! と言う事で迷いがなくなりました。



話は戻りますが、ブレイクキュー。
  
プレデターのBKシリーズは 初代1から定評があり、2でさらに進化したと思います。 そして 待望の3が出るまで7~8年(もっと?)ほどかかっているんじゃないでしょうか。
長い時間を経てるだけに3には相当な期待がよせられていました。

そして発売からはや1年。何度が撞かせてもらう事がありましたがどうも打感がダメです。
初めて樹脂系のタップを撞いた時の違和感?といったらいいのか そんな感じです。
近年ブレイクのスタイルも進化を遂げ たぶん僕の腕では3の性能を受け止めきれないだけなんでしょうが><  

今更 古い2を・・・  と躊躇していましたが、廃盤になるとの噂も聞いたので・・・

いいものはいいのだ!  

先球のスピードが違います!  具体的に言うと テンボールラックで角の②③が一周してコーナーポケットに来るんですが 先代のパワーブレイクと比べると到達スピードが違います。

BK2 最高です!

 
スポンサーサイト

ニンニンタップインプレ

Category: ビリヤード  
先日のニンジャブルーSのインプレです。      *画像は よしくんでお届けします♪



初日、特にイイとも ワルイともなく ただ、ふぅ~ん って感じ。。。    インプレになってない?

2日目、Sなのに硬いと感じました。 音も 『コキィーン』みたいな・・・
カムイブラックの様な弾力はなく、この時点で 勿体無いけど 取ろうと思いました。


がまんして 3日目・・・   アレ? 昨日と感触が違うと感じてきた。。。
弾力は感じられないが 心地よい打感と 『クッ』と持ってっくれるグリップ力。  ドローもアレレレ~って引けてきます^^
 
ん~~~~。  もうちょっと使ってみたくなってきた。

2013_010720110011.jpg
ショップのコメントによれば、 『ブルー』は反発力とサウンド、 『ブラック』は弾力と粘りを追求と・・・書いてあります。   なるほどぉ~~~

わかります。   そんな感じです^^;

2013_010720110012.jpg

正直 REI TIPって 今まで良い印象なかったけど ちょっと変わりました。
こうなると 弾力と粘りの 『ブラック』 が気になります。


余談ですが、今日初めてBK3見ました。 隣のテーブルで撞いてたのを見てましたが、暴れん坊ですね。。。
その人はタップを透明のポリカタップに変えてましたが、それでも玉が飛ぶと言ってました。
音も硬そう・・・   本人もあまりいい感触ではないようでした。

やはり2かなぁ~

ニンニン

Category: ビリヤード  
普段使っているカムイブラックのSが 限界に来たので
【斬】のハイブリッドマックスにチェンジしてみた。。。

硬い。。。
最初撞いた時 『おお~ コレ いい感じじゃね?』 みたいな・・・
しばらくゲームしながら使ってみたけど、 特に引きの場面でキューミスする事が多い><    腕のせいもあるけど・・・

2日我慢したけど やはりダメでした。  
正確には僕には合いませんでした。   前使ってた アルファシャフトには合うかも(゚д゚)!
2,000円もしたけど さよならです(o・・o)/~ 

そして、コレ↓    よしくんの●ではありません^^;
2012_123020110027.jpg
【ニンジャブルー】のS
コレって REIタップなんですね~
今まで いいイメージなかったとですが・・・
2012_123020110026.jpg
サイド削ってると ああブルーだ~ みたいな・・・
仕上げは 唾をつけて 磨きあげる!

インプレは また後ほど・・・
2012_123020110042.jpg
実は 腰をやらかして 球が撞けません><;
2012_123020110035.jpg

そこじゃない

Category: ビリヤード  
前回 効き目がどうのこうの と言う事に触れましたが、どうなんでしょう?

調子が悪い時、決まってテイクバック時にキューが内側に入って見えてしまう><
それで真っ直ぐに振れている気がしなくて 安心してキューが出せない・・・ というのが僕的な言い訳です。

この問題を解決するため まずキューをストロークした時に真っ直ぐに見えるポイント(体の向きとか)を見つけて、それをそのままラインに乗せる的な事をやってみました。
2012_092420110004.jpg
しかし、これだとただラインに乗せるだけなんですね。
重要なのはショットのイメージ。

引きたいのか 押したいのか? またどんなふうに引きたいのか?押したいのか? 真っ直ぐな球でも近い 遠いで立ち位置(入り方)は変わってきます。

ダメとは言わないが、この方法だと構えてから真っ直ぐに振れる場所を探すことになり、肝心なショットのイメージがおろそかになってしまう。

届く届かないは したいショットのインパクトだと思う。

2012_092420110003.jpg

しかしだ
届かそうにも、どんなショットをするにも、『安心して振れる場所』 これが大前提にないと成り立たないじゃないか!
という言い訳があって、
じゃ~ それはどうするの?



見なきゃいいんです( *`ω´) 

しかし、人っちゅうもんは 見ちゃダメと言われると よけい見たくなる生き物なんですよ   これが・・・


2012_092420110002.jpg

ところが 一度にアソコもココも両方いっぺんに見れないのも 人の目。

やはりイメージでこの問題はクリアできそうです。

検証

Category: ビリヤード  
いくら悪いところが見つかったにせよ
その根源がわからなければ なす術がない

ひとくちに ヘッドアップといっても 『頭を動かさない様に!』 なんてこと言ってもはじまらない
要はなぜ? ヘッドアップが起こるのかが問題である。

どうやら その原因は視線にあるようだ・・・
例えば 視線を的球に固定するとしよう  この段階ではヘッドアップのしようがないはずだ。
ところがいざストロークに入ると 何の目的だかのシゴキをしているうちに目線は手球にいったり、的球にいったり あるいはシャフトにいったり 目が泳いでくる。 
これがヘッドアップの正体ではないか?

この段階のどこかで 目線を固定してやる必要があると思う。


もうひとつ、キューが届かない場合にもヘッドアップが起こりうる。  
この場合はヘッドアップどころか ボディアップですが・・・orz

2012_101520110054a.jpg

次に顔の位置 
僕の場合 効き目は右・・・のはず。

ところが これもどうも怪しい。。。

左寄りにキューを置いた方が 真っ直ぐに見える!  
実際には効き目の下にキューが通ってるかもしれないが、気持ち的には左寄りにした方が 安心してキューが振れる。
そもそも 視覚的に真っ直ぐに振れていないと 信じてキューが出せない。

このポイントを探すのも ヘッドアップ解消になるかと思われます。
2012_101520110049a.jpg

長いことやっていると 知らず知らずのうちに 癖みたいなものが蓄積されてきます。
こういう時こそ 基本的な練習に立ち返る必要があるのではないだろうか!
(by かあちゃんのフラメンコの先生)


« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
1日1回 ぜひ!
クリックで救える命がある。
好太郎はいくつじゃ~?
プロフィール

よしぼうず

Author:よしぼうず
1月11日生 山羊座 ♂
趣味 音楽 筋トレ スキー ビリヤード 空手
好きな場所 カナダ
好きな食べ物 カレー たい焼き チョコレート
宝物 よしくん まるこ

星が見える名言集100
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
http://www.usagi-o-sukue.org/
ブログ内検索