日常cha飯事

ウサギのよしくんとの日常を・・・

薪の王様

Category: 薪ストーブ  
知り合いから 原木情報をいただき 先日、友人ら4人でピックアップに行ってきました!
今回の現場は 業者の方が伐採までして枝も払ってくださっていたので楽でした。

樫の木です。(ですよね???)
樫の木は 火持ちもよく 薪の王様と呼ばれています。   たぶんね

しかし、堅いらしく 割るのも大変だとも聞いております。

確かめるべく さっそく ジャブを・・・

ナラなら 割る力で斧を振ってみました。

こんな感じです。
2012_112020110038.jpg
かてぇ~~~

しかし、楠のように 割る気がしないことはないので やる気は失いません^^;


かえって 太いやつを 隅から割っていった方が楽でした。 ↓
2012_112020110042.jpg
こいつを燃やすのが楽しみです!  来シーズンですが・・・

2012_112020110036.jpg
ネム
2012_100520110021.jpg

スポンサーサイト

そこじゃない

Category: ビリヤード  
前回 効き目がどうのこうの と言う事に触れましたが、どうなんでしょう?

調子が悪い時、決まってテイクバック時にキューが内側に入って見えてしまう><
それで真っ直ぐに振れている気がしなくて 安心してキューが出せない・・・ というのが僕的な言い訳です。

この問題を解決するため まずキューをストロークした時に真っ直ぐに見えるポイント(体の向きとか)を見つけて、それをそのままラインに乗せる的な事をやってみました。
2012_092420110004.jpg
しかし、これだとただラインに乗せるだけなんですね。
重要なのはショットのイメージ。

引きたいのか 押したいのか? またどんなふうに引きたいのか?押したいのか? 真っ直ぐな球でも近い 遠いで立ち位置(入り方)は変わってきます。

ダメとは言わないが、この方法だと構えてから真っ直ぐに振れる場所を探すことになり、肝心なショットのイメージがおろそかになってしまう。

届く届かないは したいショットのインパクトだと思う。

2012_092420110003.jpg

しかしだ
届かそうにも、どんなショットをするにも、『安心して振れる場所』 これが大前提にないと成り立たないじゃないか!
という言い訳があって、
じゃ~ それはどうするの?



見なきゃいいんです( *`ω´) 

しかし、人っちゅうもんは 見ちゃダメと言われると よけい見たくなる生き物なんですよ   これが・・・


2012_092420110002.jpg

ところが 一度にアソコもココも両方いっぺんに見れないのも 人の目。

やはりイメージでこの問題はクリアできそうです。

検証

Category: ビリヤード  
いくら悪いところが見つかったにせよ
その根源がわからなければ なす術がない

ひとくちに ヘッドアップといっても 『頭を動かさない様に!』 なんてこと言ってもはじまらない
要はなぜ? ヘッドアップが起こるのかが問題である。

どうやら その原因は視線にあるようだ・・・
例えば 視線を的球に固定するとしよう  この段階ではヘッドアップのしようがないはずだ。
ところがいざストロークに入ると 何の目的だかのシゴキをしているうちに目線は手球にいったり、的球にいったり あるいはシャフトにいったり 目が泳いでくる。 
これがヘッドアップの正体ではないか?

この段階のどこかで 目線を固定してやる必要があると思う。


もうひとつ、キューが届かない場合にもヘッドアップが起こりうる。  
この場合はヘッドアップどころか ボディアップですが・・・orz

2012_101520110054a.jpg

次に顔の位置 
僕の場合 効き目は右・・・のはず。

ところが これもどうも怪しい。。。

左寄りにキューを置いた方が 真っ直ぐに見える!  
実際には効き目の下にキューが通ってるかもしれないが、気持ち的には左寄りにした方が 安心してキューが振れる。
そもそも 視覚的に真っ直ぐに振れていないと 信じてキューが出せない。

このポイントを探すのも ヘッドアップ解消になるかと思われます。
2012_101520110049a.jpg

長いことやっていると 知らず知らずのうちに 癖みたいなものが蓄積されてきます。
こういう時こそ 基本的な練習に立ち返る必要があるのではないだろうか!
(by かあちゃんのフラメンコの先生)


再発

Category: ビリヤード  
いつもの病気が再発しました><

ビリヤードのことですので よしくんとは関係ありません^^;



シャフトを また、 性懲りも無く  ハイ  また ノーマルに変えました。

よくよく考えてみると ハイテクシャフトに手を出してからというもの 度々どころか起こっている現象なのだ。
要するに ハイテクについていけてない?   原因はこれしかないだろう

他にも 調子が悪くなると シャフトのせいにしたがる症状も見受けられます。



慢性のスランプに陥ってしまってますナウ。
スランプと言うと聞こえはいいですが、これが実力なんです。
しかし、ここで終わりたくない!

2012_110420110008.jpg

とりあえず、
ビデオに撮って見てみました。
客観視が一番! 一発でわかります。。。

ヘッドアップとよくいいますが、 僕の場合 ボディアップとでも言いましょうかorz
上半身ブレブレ いやフニャフニャでした。

それに加え キュー先が 右へ左へ コジまくってる(*´д`;)… 
要するに 届いていないのです。

しばらくはビデオ持参で練習

2012_110420110002.jpg
実は先日 恥ずかしながら あまりの不甲斐なさに涙流したしだいで・・・
今 強烈にこれからのビリ人生に不安を抱えております。

かならず このスランプ いや 実力(まっええて)を、乗り越えてみせますぞ~!
2012_110420110001.jpg




それから もひとつ病気が・・・



病名:CHH病      【キュー ほしい ほしい~病】


美しいものを 傍に置いときたいという男の心情。

カーリーメイプルのストレート!
昔から ヒョウ柄には興味ないが、トラには目がないのだ

そういえば 去年薪割りした桜の木も トラ目が出ていて 思わず写真撮ったっけ・・・   '`,、('∀`) '`,、
昔使っていたグルーンのアコースティックギターも物凄いトラ目だった・・・




で、欲しいのはこんな感じ♪ ↓

exc-scmn-big.jpg
とか
ランブロス1

極上のカーリー

美しい・・・

美しすぎる


( ゚д゚)ホスィ… 


誰かクリスマスか誕生日プレゼントでくれんかな~         一応書いとこ

« »

11 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
1日1回 ぜひ!
クリックで救える命がある。
好太郎はいくつじゃ~?
プロフィール

よしぼうず

Author:よしぼうず
1月11日生 山羊座 ♂
趣味 音楽 筋トレ スキー ビリヤード 空手
好きな場所 カナダ
好きな食べ物 カレー たい焼き チョコレート
宝物 よしくん まるこ

星が見える名言集100
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
http://www.usagi-o-sukue.org/
ブログ内検索